印刷ボタンを押すと下記の画面になりますので、印刷部数を選択するだけです

テスト監督表を作成するとき担当は、主に学年の学習担当が作成していると思います。そこで、

@同じ時間に教師を重複をさせない。…重複するとクリアします。以前の作品だと赤色になり無限ループに陥るバグをのぞきました。
A誰が空いているかをすぐにわかる機能をV6.1で取り入れました。…備考に自動で表示されます。
Bテストを作成した教師を空き時間にする機能を設けました。巡視で緑色のチェックをつけます。
C6回のテストデータで、監督時間の平均と同じ学級へいかないで分散させる情報機能をつけました。
以前と同様
・1時間目に担任が入るボタンがあります。

A4版型の定期テスト学習計画表をV6.1より追加しました。学活などで計画の立案が立てられます。後は正規版B4版に計画通り進められた記入することで計画立案の力を伸ばすことができます

長期休みの計画表も立てられます

長期はじめの日を入力するだけで、計画を作成します。

学級数に応じて監督表が変わります

終わりに

テスト計画作成ソフトV6  

中間・期末テストに配られるテスト計画表を作成します。テスト日を入力すると2週間前に戻ったテスト計画表を作成しますので、日付と曜日を変える手間がなくなります。
小物ですが役に立つソフトです。テスト計画表だけでなくテスト監督表や夏、冬、春の長期休業の計画も立てられます。今回の作品は、テスト監督表にこだわりました。

下記のような学習計画表(テスト計画表)が作成します。☆B4版印刷になります。

テスト監督表もできます

終わりに

テスト計画表も6代目になり、満足のいく作品になりました。

長田先生が1日目に5時間テスト監督しているという意味です。このように6回のテスト監督時間の累計がわかるので、次のテスト監督を軽減する教師の状況がすぐわかります。

下記のように長田先生が、A組からF組へいっている累計もでるため、同じ学級へ何度もいく状況を回避できます。

教師の総監督時間数もわかります

教科名を入れるとテストを作成したので空き時間にならなければならない教諭のチェックができます。空欄にした場合は巡視チェック機能は働かなくなります。

inserted by FC2 system