★1日を7時間45分として年休を計算するエクセルソフトです。

長期休業の場合

12:00〜12:45の45分間

合計45分間

学級担任の場合

12:45〜13:15の30分間
16:05〜16:20の15分間
合計45分間

級外の場合

12:15〜12:45の30分間
16:05〜16:20の15分間
合計45分間

年休開始と年休終了時間を入力するだけで、休憩時間は、自動で算出されます。

New

各月ごとの合計もでます

年休計算機V6.0 NEW

平成27年10月10日更新

※特殊な勤務は、休息時間を手動で入れることもできます。休息時間に計算式がありますが、無視して休息時間をいれてください。

長期休業対策も完璧です。

1日年休は、休憩時間が「0:45」になります。※1日年休は、7時間45分を超えると自動的に年休が「1日」と計算されます。

※年休計算機V4では、休息時間をまたいだとき、自分の頭の中で休息時間を計算して入力しましたが、年休計算機V5は、自動で休息時間を計算する関数をつけました。

B年休をとったら、取得日と年休開始時間と終了時間を入力するだけです。※休憩時間45分またがる場合でもV5から、その休憩時間を自動で算出します。

A通常の勤務時間帯と休息時間帯を入力します。※夏休みなど勤務時間帯と休息時間帯が違う場合は、入力します。

・長期休業で勤務時間が通常の時間でなくても処理します。

休1+休息@+休2+休息A+休3

・長期休業で、休息時間が、通常の時間でなくても処理します。

使い方について

ただし、2日以上年休がまたがる場合は、1日ごと入力してください。

・年休開始時刻と年休終了時間の入力だけで、動くようにしました。

のように分けて、休息時間を算出しています

@本年度年休総日数に当てはまる日数を最初に入力します。

夏期休業中で、休息が12:00〜12:45の場合の場合は、組み合わせは、かまいませんので、上記のように2つにわけてください。

休憩時間について

休憩時間は、担任や級外でも違います。下記はある中学校の休息時間の例です。

年休簿の休息時間を引く場合について

V5から自動で休息時間を算出します。夏休みなど勤務時間か休息時間が違う場合は長期休業の欄に「○」をつけます。

年休月別集計も簡単にできます。

年休計算機もV6.0となりました。念願だった休息時間も自動で算出されるようにしました。バス座席表V20にこの年休機能を追加しました。

終わりに

inserted by FC2 system