今回出欠太郎で使いました。
例えば、=4月!A1を絶対参照にしないと、だめな場合、=5月!A10のようになってしまいます。

行番号、列番号を固定させるには、セル番地の行番号、列番号の前に「$」(ドル記号)を付 けます。「$」は、手入力することも出来ますが、セル番地を入力状態にして「F4」キーを押 すと簡単に入力出来ます。 「F4」キーを押すごとに、 $A$1(絶対参照) → A$1(絶対行参照) → $A1(絶対列参照) → A1(相対参照) の順で変化します。
このようにひとつずつF4を押さないでマウスで指定した範囲を一気に絶対参照します。後は、4月を5月に全置換すればいいだけです。


絶対参照とは、何?

英語の先生から名簿からローマ字変換ができないかと言われ作成されました。ALTの先生も喜びます。

2015/9/5更新

マウスで指定した範囲が全角カタカナや半角カタカナやひらがなが混同しても、ローマ字に一括変換します

2016/8/3 絶対参照をエクセルの救急箱に加えました。

ローマ字を元のひらがな等に戻すこともできます

文頭を大文字にもします。

何でもADOIN3がさらに進歩しました。また、バグを直しました。

inserted by FC2 system