辞書/学習で郵便番号辞書にチェック

テンキーボードだと1から9までしか選択できませんが、10以上のリスト番号を打ってエンターキーを押すだけで住所がコピーされます。

例えば。12の上古城の住所を貼り付けたい場合は12 ENTERと打てば貼り付けられるように改良しました

香典太郎V21(ウルトラ版) 参上!

右クリックで、プロパティをだして詳細設定

WINDOWS10 の場合

金額について

猫の手も借りたい殺伐とした帳場をストレスのなく香典帳を作成する

【最近のバージョンアップ】2016/12/16

2016年12月に改めて使って課題が見えてきました。
@以前はF5でよく使う地名1を使いましたが、F5だとマクロを動かすショートカットなので、よく使う地名をF9 F10 F11にしました。
Aよく使う住所で、リストボックスの番号をテンキーボードから数字を打ちエンターするだけで、貼り付けができるようにしました。
Bユーザーホームの簡易入力で打つとき、入力している行が常に見えるように改良しました。
B香典番号に飛ぶ機能や最後尾に移動する機能をつけました。
C簡易入力を使わないでもセルに直接打つ場合に折り返し機能をつけ加えました。

3000円と打つ場合に3つの0を打たなくても3*と打つと自動で3千円にします。また、13000円は1.3/と打てば1万三千円に変換します。10万円まで入力可能です。

香典簡易入力を押すと下記のような画面がでます。香典管理入力と入力されている行の位置を合わせましたので、香典番号のカスレて見にくいため香典番号の誤入力してしまわないようにしました。そのため安心して入力できるようにプログラムを直しました。

よく使う住所について

ここに移動する

IMEの言語バーで郵便番号から住所を入力する方法(参考)

リストボックスは、1から9までしか対応していませんが、10以上番号の住所をコピーする方法に頭をひねりました。
ユーザーホームの簡易入力が動作しない場合は、いったん消してから立ち上げてください。テンキーボードのNUMLOCKが動作しているかも確認してください。

香典帳のシートをコピーすれば会社関係とか分けることができます。

指定された香典番号がない場合は、メッセージをだして最後尾に飛びます。

香典帳のシートのコピーも自由自在です。

指定された香典番号へ飛ぶ機能

上記のように小山町上古城の後にカーソルがきていますので、番地を入れるだけです。

本ソフトは、猫の手も借りたい殺伐とした帳場の香典帳をいかに早く、正確に作り、喪主に渡す目的で作られたソフトです。そのためマウスを持ち変える手間さえ惜しい時間内で、キーボードのみで作ろうと発想の転換を図った作品になりました。※もちろんマウスでも使えるようにしてあります。

inserted by FC2 system